FC2ブログ

FT991 ファームアップデート

FT991 ファームアップデート

☆いきなりですが、先日届きました【FT991】ですが、早速ファームのアップデートを実施してみました。

【FT991とPC接続】

1)注意が必要なのは、いくらUSB端子が付いているからといっても、早々とケーブルを繋いではダメ!ということです
 ●ヤエスのマニュアルにも記述が有りますが、まずPCに【仮想comポートドライバー】を正常にインスツールできた事を確認してから、手順とおり進めて下さい。それをしないと後でえらい目にあいます

▼アップデート前(ピンボケですいません)
20150318-1.jpg

MAIN:V01-10 → V01-12へ
20150318-2.jpg

というわけでとりあえずアップデート完了です。

【ちょっとひとこと】
 各SSB受信をした感じですが、全体的にノイズが少ない(私的感覚ですが・・)と感じました。決して感度が悪いわけではありません。

ではまた~~~れぽします ノノ

ちょっと一休みで 21MV型アンテナ?!

ちょっと一休みで 卓上21MHz_V型アンテナ?!

さてさて、【多バンド対応型新型釣竿アンテナ】も大詰めとなってきました。そこでこの釣竿アンテナを創ると必ず不要になる先端段の竿を使ってお遊びをしてみました。


20150313-1.jpg


話は変わりますが、お花を生けるとき使う【オアシス】というものを知っていますか?本来は必要な大きさに切断し、水を十分含ませアレンジフラワーなどに使うものですが、今回はそれを使って、【卓上型21MHz_V型アンテナ?】を創ってみました。おそらく【ダミー】だと思いますが・・・・・・・

【お遊び】

1)UEWφ0.2を適当に(11m程)切って、竿の先端から巻き始めました。これは綺麗に巻くのが辛いですね。すぐ玉結び状になってしまいます。

2)密着して巻いていくと全部巻いても竿の半分以下で終わってしまいました。そこで途中からゆるく間隔巻きで約800mmの竿の下部まで引っ張りました。

3)一応90度位のV型で、フロートバランを入れてアンテナアナライザーで様子を見てみました。

4)この状態で共振周波数は22.5MHz位です。どう計算すればこの結果に辿り着くのか、頭の悪い私には見当もつきませんが、21MHzに対しても、まだ長さが足りないみたいです。

5)なんとか21MHzバンドまで周波数が下がらないか、試行錯誤でやっていると、密巻き部分を増やすとどうやら周波数が下がるようです。(左右エレメントのバランスもあるようですが・・)


20150313-2.jpg

6)なんとかバンドエッジまで下がってきました。

▼21.4MHzでSWR1.5 インピーダンスは約50Ω
20150313-3.jpg

7)こうなると電波を出したくなりました。SSBで10W程まで出しましたが、エレメントは熱くなりません。おっ!電波になったかなぁっと思ったら会社内のFMラジオにBCIがでて、非難轟々でした ^^;

◎今度は外に出てほんとに飛ぶか実験してみま~~すノノ

デジタルとアナログ

デジタルとアナログ

最近は無線の世界もデジタルが流行ってきました。私はどうもアナログ好きなのでデジタルって聞くと【ん~~】となってしまうのですが、ここまでくるとデジタルを少しお勉強しないといけないと感じてきました。

デジタルと言っても、何がそもそも何がデジタルなのでしょうか。

今は、D-STARが有名ですが、他にもデジタル通信と言われるものが色々と出てきました。

その中で私は【SDR】に興味がわいてきました。以前にちょっとかじった【MMVARI】などに似た感覚で、費用も安くお勉強にはちょうどいいかもです。

その中でワンセグチューナーを改造してPCにソフトを入れて受信機とする方法で試してみようと思いましたが、最初はチョットハードルが高いと思い、【CQ出版_ソフトウエア・ラジオ体験キット】で試してみました。

かみさんを拝み倒して買ってもらいました


20150116-1.jpg

やはり英語のサイトとソフト、ということでで導入に四苦八苦しましたが、なんとか動きました。windowsXPのPCが空いているのでそのマシンに入れてみました。(XPにインスツールする場合は、DLするソフトが一部違うので注意が必要です。
(zadig.exe_XP版)

●しばらくは、先日創った【7MHz_MLA】に繋いで様子をみたいと思います。では~~ ノノ

MLAを触ってみました

MLAを触ってみました!

皆さん明けましておめでとうございます。本年もご愛顧のほど宜しくお願い致します


IMG_5996.jpg


★昨年は本業が忙しく、中々【手創り屋】として活動出来ませんでした。お問い合わせを頂きました皆様には多大なご迷惑をおかけ致しまして大変申し訳ありませんでした。今年こそはもぅ少し頑張る!所存でございますので宜しくお願い致します。(てんちょう~です)

突然ですが、社内に化石のように立てかけてありました【50MHZ用_MLA】【7MHz用_MLA】が気になってちょっと触ってみました。(数年放置)

【50MHz用_MLA】

1)現状はラジコン用サーボモータを使ってフルオートコントロールするつもりでハードはセッティングされていましたが、なぜかRS485通信用のIC1個が欠品しており動作しない状態でした。

2)モータとのカップリング部をはずして手動で50MHZをコントロール

3)相変わらず非常にクリチカルな調整が必要で手では厳しいですね!

4)社内の蛍光灯やPCノイズがバンバンのところでの運用でしたがS/Nも良く何の問題もなく【10W】で運用できました。(それ以上は怖い_耐圧が・・)

【7MHz用_MLA】

1)直径1mのアルミループに120PF_2KV位のバリコンが付いているだけの中途半端な状態でいた。

2)最近では素晴らしい技術力のOMさん達が、色々なMLAをお作りになってうらやましい限りです。

3)簡易的にVCにDCモータを付けてチューニング(手動)出来るようにして外に出して送信もしてみました。

4)とりあえず、CW_20Wまでは何事もなく電波も出ましたし、飛んでいるようでした。4エリアからバックが・・
 (地上高2m)

5)感じとしては受けがノーマルで【S9】程度で+の局が居ませんでしたが、【10W】でも飛んでいるようでした。

6)S/Nがいいのか全体的に利得が無くてレベルが低いのか、かさだかでは有りませんでしたが、非常に聴きやすい
 受信でした。

【今年は】
まず【新型多バンド対応釣竿アンテナ】の製作と【新型MLAコントローラ】を優先で作業していくつもりです。当然それ専用のコイルも創ります。

●昨年のことも有りますので、皆さん期待しないでお待ち下さい。

ということで本年も宜しくお願い致します

久々の作りもの~です

☆まさしくお久しぶりです。サボっていたわけではなく、ご飯を食べる為のお仕事に必死でした。いやぁ今も必死です(ひぃ~)

っというわけで大変お久しぶりですが【AC用フィルタ実験】をしてみましたのでちょっとご紹介致します。

【AC電源フィルタ実験】

1)ノーマルモードフィルタとコモンモードフィルタを実装
2)ノーマルモードフィルタはTDKの製品
3)コモンモードは、【FT240-#31】へ3.5スケア電線をキャンセル巻きし、出力部に103セラコンを2個パラッって付け中点をFG端子としてコモンモード電流を逃がすようにしてみました

☆実験用に組んだ電源用フィルタ盤
20131122-3.jpg
左が入力端子台で右が出力端子台

4)入力部のAC100V同ライン上でドライヤーでノイズをまきちらして実験

5)オシロで波形を観測(動画だともっとはっきりしたんですが・・)

■2ch分表示していますが、下のラインでノイズが見て取れます
20131122-1.jpg
フィルタ入力部のノイズ

6)フィルタ通過後の波形

■フィルタ通過後の出力波形
20131122-2.jpg

☆あきらかに効いています!
無線のノイズ対策と一口に言っても大変難しいもので、一つ一つクリアにして積み重ねていくことが大事ですよね。
皆さんもあまり背伸びをしないで、コツコツと自分の環境に合った形でノイズ対策をしていくと、クリアな電波受信とクリアな電波送信、ついでに自分の身も洗い流されてクリアになった気がしていくことでしょう(ほんとかいな笑!

☆ノイズを減らしクリアな電波を・・・ノノ




プロフィール

【手創り屋】店長

Author:【手創り屋】店長
ネットショップ手創り屋のショップブログです

アマチュア無線や電子工作の部品
電機関係の産業部品などを取り扱っています
手創り屋
手創り屋Twitter
手創り屋Facebook
手創り屋Youtube
*別窓で開きます


移転前ブログはこちら
手創り屋 ショップブログ
*別窓で開きます

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる