FC2ブログ

無料電話のアマチュア無線的使用法…?

無料電話のアマチュア無線的使用法 ぇ!

というか、無料電話のアマチュア無線もどき使用方とでもいいましょうか

☆以前に一度ご紹介致しましたが、今回も又考えてみました。

【きっかけ】
1)skypelineなど無料電話のインフラが整いつつある昨今ですが、PCの場合、ヘッドセットをして構えて電話を待っていることは少ないので、なんかいい方法はないか考えていました。

2)とりあえず、こちらの声が筒抜けにならない方法として、無料電話がつながったとしてもデフォルトはこちらの音声が出ない設定を考えてみました。

3)無い頭を使い考えた結果、やはりアマチュア無線などで使用しているマイク(PTTスイッチを押している時のみこちらの声が相手に伝わる)の方式が良のではと思い構想しました。

▼試作構想
PC-PTTユニット

4)アマチュア無線用マイクにはそのままで、中間に変換BOXを創り、PTTスイッチを押すとさながら送信するように赤のLEDが点灯してマイクを通した声が流れるようにしました。この方法は長年無線で片通話に慣れている私にとっても、又アマチュア無線をやりたくても出来ない環境の人でも容易に無線の感覚を味わうことが出来ます。

▼ボロケースに試作した変換BOX
20130430-1.jpg

5)DC5Vの小型リレーで、マイクラインをPTTスイッチでON/OFFするように組み込み、ON時には赤LEDが点灯するようにしてみました。ちなみにスピーカーはそのままPC付属のスピーカーから音がでています。(今後はスピーカーマイクやハンドセットなどにも挑戦しよヵな)

◎私ヤエス党!?なので、ハンドマイクや自作スタンドマイクを、ヤエス用に創った変換BOXでskypeに設置してあります。

今回からこのシステムでskype【手創り屋】(taka847)でも電話応対を致しますので是非お確かめ下さい。ノノ

給電ボックス【MR-BOX】を創る!

給電ボックス【MR-BOX】を創る!

MR-BOX_02.jpg


■釣竿アンテナ制作で、創ってみると意外に手間がかかる【給電部】。当ショップで販売している【MR-BOX】の作り方をご紹介致しますので是非制作してみてください。

★アマチュア無線用ということで、部品はそれなりですが、制作しているのは【THS-PRO】のプロです★

【制作してみよう】

1)部品調達
  陸軍ターミナル黒×2個、陸軍ターミナル赤×1個、M型メス、VSF1.25-黄_75mm×1本、VSF1.25-黒75mm×2本、TMEV1.25-4×3個、ケース(100円ショップ3個_105円)、5Φ熱収縮チューブ、4Φ熱収縮チューブ

2)道具用意
 半田コテ、糸半田、スリーブ付き用圧着工具、ロックペイント(ThreeBond_1401)、10Φキリ、16Φホールソ

4)ケースへ穴あけ
 陸軍ターミナルは、10Φ×3か所、Mコネは、16Φ×1か所を穴開けします。ケースの蓋を開けたままですと、ふにゃふにゃして、穴径が変わったりケースが割れたりしますのでしっかりと固定します。(冶具等で)

5)各部品を取付
 ケースが柔らかいので、部品を取付て、ナットで締め付けても緩んでしまいます。最終的にロックペイントで固着しますので、緩むからと言って締め付けすぎると、穴が大きくなったり部品を壊してしまうことも有りますので注意が必要です。

6)ケーブルの半田付けMコネGND部分
 ケーブルは、耐圧300vのVSF1.25を使います。色は黒と黄の2色です。それぞれ75mmで切り、先端へはTMEV1.25-4のスリーブ付き圧着端子を圧着しておきます。(工具は裸圧着端子と異なりますので注意)
 GND_2本半田付け部分には5Φ収縮チューブ、芯線部分には4Φ_収縮チューブで保護します。

7)各の端子へ付け、ナットで締め付けます。

8)テスターで各々の導通及び、芯線とGNDがちゃんとオープンしているか確かめます。

9)最後に、ねじ取付部分にねじロックペイントを付け固着し、一晩置きます。

10)完成です。


MR-BOX_04.jpg
 
◎なぁ~~んだ 簡単でしょ! 是非お休みにでも挑戦してみてください。


プロフィール

【手創り屋】店長

Author:【手創り屋】店長
ネットショップ手創り屋のショップブログです

アマチュア無線や電子工作の部品
電機関係の産業部品などを取り扱っています
手創り屋
手創り屋Twitter
手創り屋Facebook
手創り屋Youtube
*別窓で開きます


移転前ブログはこちら
手創り屋 ショップブログ
*別窓で開きます

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる