マークチューブ印刷のバリエーションが増えます!

マークチューブ印刷のバリエーションが増えます!

制御関連のお仕事で配線をしていると、最近はケーブルがどんどん細くなり圧着端子も小型の物が使われる機会が増えてきました。

その中でも【フェルール】の圧着端子を使う場合、今までの丸マークチューブですと圧着端子部分が小さくなるので、抜け落ちてしまうという問題が発生するようになりました。

そこで以前は良くつかわれていた【平チューブ】と呼ばれるマークチューブを使えば、ケーブルが太い場合も細い場合も先端から抜け落ちることなく使える為、又最近多くつかわれるようになりました。

▼フェルールなどの端子に向いている【平チューブ印刷】
HIRA-02 (1)

HIRA-02 (3)

▼内径φ2.0の印刷(KV-0.5)
2_C.jpg


商品UPですが、この平チューブ【KV-0.75】以下のケーブルに最適なものと、内径φ2用の丸マークチューブの2種類をマークチューブ印刷の項目に増やしました!
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

【手創り屋】店長

Author:【手創り屋】店長
ネットショップ手創り屋のショップブログです

アマチュア無線や電子工作の部品
電機関係の産業部品などを取り扱っています
手創り屋
手創り屋Twitter
手創り屋Facebook
手創り屋Youtube
*別窓で開きます


移転前ブログはこちら
手創り屋 ショップブログ
*別窓で開きます

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる